ブリリア | ブリリアの洗練されたデザインの家で暮らそう

安心の防犯性

曲線のベランダ

防犯性

住宅を決める際、特に重視したいのは、防犯性の高さではないでしょうか。
最近では、住宅街でも物騒な事件が目立ちます。
ですから、家族と一緒に暮らす場合は、高い防犯性が必須条件と言えるでしょう。
一戸建てと比較すると、マンションのほうが防犯性は高いと言われていますね。
それは、単純に侵入経路が一戸建てのほうが多いということもありますし、独立住宅ということもあるでしょう。
ブリリアでは、マンションが多いですが、一部一戸建てを取り扱っている地域もあります。
ただ、ブリリアといえばマンションというイメージがあるので、今回はマンションの防犯性の高さについて紹介していきます。
ブリリアは、特に防犯性を徹底して、トリプルセキュリティという三段階の防犯範囲を設けています。

トリプルセキュリティ

では、ブリリアのトリプルセキュリティとは何なのかという話しですが、まず住戸を中心とした考え方になります。
そして、その住戸に近づくごとにセキュリティレベルが上がっていくという防犯対策こそ、ブリリアが提供するトリプルセキュリティです。
第一段階では、敷地内への侵入を防ぐために、外部との境界部分にフェンス・防犯カメラを設けています。
第二段階に関しては、防犯カメラと防犯ガラスを設けています。防犯カメラは、緊急時に警備会社へと画像が転送させるシステムを導入しています。
第三段階は、二重ロック、防犯サムターンといった鍵を取り入れています。
万が一、破られても、防犯センサーによって警備会社へと通報が届きます。

↑ PAGE TOP

メニューバー